白くまオヤジとまっ赤なアルファ
風体の上がらぬ白髪頭の40オヤジが手に入れたのは、なんとまっ赤なアルファロメオだった。ちょっと古いラテン車好きがアルファ147と繰り広げるドタバタ奮闘記。



早い話、アルファ147は156のハッチバック版である。主要コンポーネンツを共有してコストを抑え、ホイールベースを切り詰めスポーティさを演出、そして若々しいデザインのハッチバックボディを被せる……。誤解を恐れずに言えばこうなる。ただ、アルファ156で経験を積んだことにより進歩した部分も少なくないから、“弟分”という位置付けにも関わらず逆に出来が良い、そんな評価を世界中で受けたのだった。


デザインはアルファロメオ内のチェントロスティッレ(デザインセンター)。デ・シルバが基本を手掛けザパティナスが最終的な仕上げを行なった。まるで彫刻刀で削り出したかのようなボディラインはイタリアンデザインならではのもの。そしてスチールプレスやプラスチック成形、パネル同士のチリ合わせも十分なレベル。

基本スペックは2.0TS/5MT/3ドアを例に採ると、ディメンションは全長4170×全幅1730×全高1450mm。ホイールベースは2545mm。トレッドは1510/1495mm、車両重量は1280kg。エンジンは直列4気筒DOHC16バルブ、総排気量は1969cc、最高出力は110kW(150ps)/6300rpm、最大トルクは181Nm(18.4kgm)/3800rpm。


トランスミッションは5速マニュアルで、ギア比は1速3.545/2速2.238/3速1.520/4速1.156/5速0.919/R3.909/最終減速比3.867。ステアリングはラック&ピニオンでパワーアシスト(油圧式)付き。駆動方式はFWD。サスペンションはFダブルウィッシュボーン+コイル/Rストラット+コイル、ブレーキはFベンチレーテッドディスク/Rディスク、タイヤはF/R205-55R16となる。


それでは日本市場での変遷を少々。導入は2001年10月。前年6月のトリノショーでお披露目されたあと、10月に本国デビューを果たしていたから、およそ1年余りのタイムラグでの導入であった。モデルは『2.0TSセレスピード』の3ドア(285万円)と5ドア(295万円)。


そして2002年1月に3ドア/5MT/右(275万円)、2003年2月に5ドア/5MT/左(280万円)が登場。また同年5月には3.2リッターV6を搭載した『GTA』3ドア/6MT/左(423万円)も導入されている。


つづいて2004年1月に『TI(Turismo Internazionale)』が追加され、価格は3ドア/5MT/右(302万円)、5ドア/セレ/右(315万円)。加えて同年9月にスポーツサス仕様が追加。こちらは3ドア/5MT/右(320.25万円)、5ドア/5MT/左(325.5万円)、3ドア/セレ/右(333.9万円)、5ドア/セレ/右(344.4万円)であった。


また同年3月に『1.6TS』5ドア/5MT/右(239万円)、5月に『GTAセレスピード』3ドア/セレ/右(459.9万円)、さらに7月に限定モデルである『Linea Rossa(リネアロッサ)』3ドア/5MT/右(311.85万円)、5ドア/5MT/左(317.1万円)、3ドア/セレ/右(325.5万円)、5ドア/セレ/右(336万円)が設定された。


2005年9月には“ブレラ顔”となったマイナーチェンジ版導入。価格は5ドア/5MT/左(298.2万円)、5ドア/セレ/右(313.95万円)、1.6/5ドア/5MT/右(257.25万円)。そして同年9月には前期モデル同様『TI』が設定され、3ドア/5MT/右(313.95万円)、5ドア/5MT/左(324.45万円)、3ドア/セレ/右(329.7万円)、5ドア/セレ/右(340.2万円)、さらに2006年6月には1.6にも設定され、価格は5ドア/5MT/右(270万円)とされた。


2006年からは特別仕様車ラッシュがつづいた。6月には『Black Line(ブラックライン)』5ドア/セレ/右(303.45万円)、2007年3月には『Sportiva(スポルティーバ)』5ドア/5MT/左(328万円)、5ドア/セレ/右(329万円)、1.6/5ドア/5MT/右(265万円)。


同年9月には『Murphy&Nye(マーフィー&ナイ)』5ドア/セレ/右(330万円)、2008年2月には『SportivaⅡ(スポルティーバⅡ)』5ドア/セレ/右(338万円)、『Collezione(コレツィオーネ)』5ドア/セレ/右(338万円)、『C’N’C(シーエヌシー)』5ドア/セレ/右(330万円)、同年6月には『Ducati Corse(ドゥカティコルセ)』5ドア/セレ/右(330万円)、同年11月には『White Edition(ホワイトエディション)』5ドア/セレ/右(330万円)が設定されている。


ちなみにアルファ147は2000年11月にヨーロッパカーオブザイヤー、2001年11月にインポートカーオブザイヤー(日本カーオブザイヤー)に輝いている。これがアルファ147のアウトラインである。(2009年1月現在)




スポンサーサイト

プロフィール

白くまオヤジ

Author:白くまオヤジ
はじめまして、ちょっと古いラテン車に目がない白くまオヤジです。自動車業界の裏方をやってます。ちなみに車歴はミニ・クーパー、ルノー5、リトモ130TC、VWゴルフ2、ビアンキ・アバルトなどです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード