FC2ブログ
白くまオヤジとまっ赤なアルファ
風体の上がらぬ白髪頭の40オヤジが手に入れたのは、なんとまっ赤なアルファロメオだった。ちょっと古いラテン車好きがアルファ147と繰り広げるドタバタ奮闘記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
taiberu-ph1.jpg



「日本の道路事情を考慮すると、4年もしくは4万kmでの交換が賢明です」


かつてワタシは、様々なメディアで、イタリア車のタイベル(タイミングベルト)交換に関して、こう書き記してきた。


そうであるにも関わらず、いざ自分の事となると即決出来ない、というのが正直なところである。なぜなら、一般庶民にとって経済的負担が少なくないからである。


ざっと見積もっても10~12万円。車検整備と合わせると、30万円近くは覚悟しなければならない。


果たして、これから5年、精神的負荷から解き放たれ、気持ち良く走らせることが出来るよう、ワタシは2度目のタイベル交換に踏み切った。




<タイベル交換>
エンジンオイル・オイルエレメント交換(工賃サービス)
エンジンオイル・ガルフ 4.5リットル×1100円(部品サービス)
オイルエレメント(1個1575円)
オイル添加剤・B2(1個2200円)


フロント右フェンダーカバー脱着
クランクプーリー脱着
タイミングカバー・タペットカバー脱着
タイミングベルト一式交換
ウォーターポンプAssy交換
ドライブベルト交換・クーラント入れ替え(以上5項目 技術料5万円)


タイミングベルトキット(1個2万6950円)
バランサーベルトキット(1個1万5000円)
ウォーターポンプAssy(1個1万3300円)
タペットカバーガスケット(1個9190円)
ドライブベルト(1個6300円)
ロングライフクーラントLLC(2リットル3000円)


合計金額12万7515円






スポンサーサイト

プロフィール

白くまオヤジ

Author:白くまオヤジ
はじめまして、ちょっと古いラテン車に目がない白くまオヤジです。自動車業界の裏方をやってます。ちなみに車歴はミニ・クーパー、ルノー5、リトモ130TC、VWゴルフ2、ビアンキ・アバルトなどです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。