FC2ブログ
白くまオヤジとまっ赤なアルファ
風体の上がらぬ白髪頭の40オヤジが手に入れたのは、なんとまっ赤なアルファロメオだった。ちょっと古いラテン車好きがアルファ147と繰り広げるドタバタ奮闘記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キイニョン


日本全国パンの旅 Vol.4
『ラ ブランジュリ キィニョン


東京の西に位置する国分寺。その南口の片隅に小さなパン屋がある。


『ラ ブランジュリ キィニョン


こじんまりとして温かい空気がただよい、女性から好感を持たれそうな可愛らしいディスプレイがなされた、どこにでもある街のパン屋。果たして、ここのフランス系を食べたワタシは、う~んと唸ってしまった。なかなか本格的なのである。


全長約45cm、重さ約230gのバゲット。しっかりと褐色に焼かれ成形は十分なレベルを維持。5本のクープはエッジがシャープに立ち、それぞれのラインはシンクロしており、幅も1cm未満の太さ。


また長時間発酵のリーンなパンらしく、外側のクラストが先に固まり、窯伸びを妨げないよう全体に化粧粉が施されている。


さらに天然酵母とイーストとの併用かは定かではないものの、それらの使われ方は適正のようで腰もしっかり立ち上がっている。


クラストはパリパリで十分な厚みがあり、鼻の奥を香ばしさと酸味が刺激してくる。逆に中身のクラムはクリーム色で、大小さまざまな気泡が開き、まさに蜂の巣のよう。そして良く噛んで味わうと、もちもち感に加え適度な塩気と甘みが伝わってくる。


小さな街のこじんまりとしたパン屋、キィニョン。なかなか侮れない実力の持ち主なのであった。


ちなみにここはスコーンも好評のようで、『クレムテ』という別ブランドが立ち上げられ、今ではこちらの方が有名になっているらしい。


スポンサーサイト

プロフィール

白くまオヤジ

Author:白くまオヤジ
はじめまして、ちょっと古いラテン車に目がない白くまオヤジです。自動車業界の裏方をやってます。ちなみに車歴はミニ・クーパー、ルノー5、リトモ130TC、VWゴルフ2、ビアンキ・アバルトなどです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。