FC2ブログ
白くまオヤジとまっ赤なアルファ
風体の上がらぬ白髪頭の40オヤジが手に入れたのは、なんとまっ赤なアルファロメオだった。ちょっと古いラテン車好きがアルファ147と繰り広げるドタバタ奮闘記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




起こると嬉しくないクルマのトラブル。


キーの閉じ込み、バッテリー上がり、そしてエアコン関係。


最近の暑さと湿度で、久しぶりにエアコンのスイッチに手を伸ばしたワタシ。


しかし、いつまで経っても生暖かい風しか出てこない。


「あっ、もしかして壊れた?」。


とりあえずメインテナンスファクトリーに駆け込み、エアコンガスだけ充填してもらったものの、まだ様子見である。


なぜなら、接続部分が劣化しているのかもしれないし、コンプレッサーがイカレた可能性も否定出来ないからだ。


バッテリーに続いて今度はエアコン。今年はちょっと忙しい一年になるのだろうか…。


スポンサーサイト




何事も予定通りに運ばないのが常である。


7月の車検まで持ってくれればいいな…。そう思っていたバッテリー。もう5年以上経つのだ、前回換えてから。


果たして、久しぶりにJAFのお世話になることとなってしまった。


ちなみに今回新調したのは、前回同様『ブライトスターバッテリー』。価格は1万4500円。


紆余曲折、賛否両論あるようながら、個人的には問題ないと思っている。


3モデル&10年以上テストしてきたけれども、性能と価格のバランスが良く取れていると感じられるからだ。


アルファ147が我が家に来て今年で丸10年、色々と忙しくなりそうな予感が…。










雨ニモマケズ、風ニモマケズ…、日本全国を走ってきたMyアルファ147ではあるけども、


残念ながらには勝てなかった…。


果たして、ペイント層までは達しておらず、鉄板が凸凹になったわけではないものの、


表面のクリア層が無残にも剥がれた箇所が10ヵ所以上。


その痛々しい姿を目の当たりにすると、さすがに能天気なワタシも意気消沈気味である。


とりあえず市販の補修用クリアペイントで応急措置。本格的な修理はジックリ考えてから、ということにした。


最近は東京のど真ん中でも、油断は出来ない、ということなのだろう。













車検5


もしかすると、このアルファ147が“アガリのクルマ”になるのかもしれない…。


アガリのクルマ、つまり人生で最後に所有するクルマ


これまでに所有したクルマは10台以上、仕事関連で乗ったクルマを含めると2000台(あるいは3000台)以上。


そんなクルマバカ人生を歩んできたワタシなのだけれど、最近ふとそんな考えが頭の中をよぎるようになってきたのだ。


なぜならアルファ147は、ワタシの中の、ある『法則』をついに乗り越えたからである。

続きを読む
taiberu-ph1.jpg



「日本の道路事情を考慮すると、4年もしくは4万kmでの交換が賢明です」


かつてワタシは、様々なメディアで、イタリア車のタイベル(タイミングベルト)交換に関して、こう書き記してきた。


そうであるにも関わらず、いざ自分の事となると即決出来ない、というのが正直なところである。なぜなら、一般庶民にとって経済的負担が少なくないからである。


ざっと見積もっても10~12万円。車検整備と合わせると、30万円近くは覚悟しなければならない。


果たして、これから5年、精神的負荷から解き放たれ、気持ち良く走らせることが出来るよう、ワタシは2度目のタイベル交換に踏み切った。




続きを読む

プロフィール

白くまオヤジ

Author:白くまオヤジ
はじめまして、ちょっと古いラテン車に目がない白くまオヤジです。自動車業界の裏方をやってます。ちなみに車歴はミニ・クーパー、ルノー5、リトモ130TC、VWゴルフ2、ビアンキ・アバルトなどです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。