FC2ブログ
白くまオヤジとまっ赤なアルファ
風体の上がらぬ白髪頭の40オヤジが手に入れたのは、なんとまっ赤なアルファロメオだった。ちょっと古いラテン車好きがアルファ147と繰り広げるドタバタ奮闘記。




日本全国パンの旅2 Vol.15


黒豆塩バターパン


満寿屋商店


水で戻した黒豆を練り込んだ生地で、バターを包餡して塩を振りかけ、天板で挟み焼き。


外はカリカリ、中はしっとり。


何より黒豆自体の良さがしっかり引き出されていることが秀逸。


甘くない豆パンも悪くない。




スポンサーサイト




日本全国パンの旅2 Vol.14


チーズカレー


ブーランジェリー セイジ アサクラ



どんなに伝統的な手法だろうが、どんなに最新の技術だろうが、結果が良くなかったら意味がない…。


まことに勝手な持論だが、個人的にそう考えている、そう考えてこれまで仕事をしてきた。


『ブーランジェリー セイジ アサクラ』のオーナーシェフは、現在主流と考えられるパンの製法に、変化をもたらそうとしている。


レディ トゥ ベイク”という手法あるいは概念を取り入れ、それを世に問う、とメディアに宣言しているのだ。


専門的なことを詳しく説明するには、このゆるいブログでは荷が重過ぎるので控えさせてもらうが、


これまでとは少々異なったやり方であることは、このワタシでも理解できる。


疑問、不安、期待…。


果たして、美味しかったのである。チーズカレー、バゲット、塩パン、フォカッチャ、いくつかのパンを食べてみたものの、


もちもちとした食感ながら歯切れも良く、塩気や甘味、コクまで感じられる生地は、正直言って美味しいと感じられた。


「結果が良ければ全て良し!」、本当はそんな単純ではないけれども、


ワタシにとって新しい発見であったことは間違いない。













起こると嬉しくないクルマのトラブル。


キーの閉じ込み、バッテリー上がり、そしてエアコン関係。


最近の暑さと湿度で、久しぶりにエアコンのスイッチに手を伸ばしたワタシ。


しかし、いつまで経っても生暖かい風しか出てこない。


「あっ、もしかして壊れた?」。


とりあえずメインテナンスファクトリーに駆け込み、エアコンガスだけ充填してもらったものの、まだ様子見である。


なぜなら、接続部分が劣化しているのかもしれないし、コンプレッサーがイカレた可能性も否定出来ないからだ。


バッテリーに続いて今度はエアコン。今年はちょっと忙しい一年になるのだろうか…。





日本全国パンの旅2 Vol.13


バゲット


関口フランスパン



時間もお金もなく、ましてや言葉さえも満足に喋ることが出来ないワタシにとって、カフェやビストロでゆっくり食事を楽しむということは、夢のまた夢であった。


ハムやチーズ、チョコレートを買ってバゲットに挟み、それを撮影の合間に頬張る。


これが弾丸取材のいつものルーティーン。


日本で初めて本格的なフランスパンを作ったと言われる関口フランスパンバゲットは、


その時の懐かしい味がした。


街角の小さなパン屋、でもちゃんと『ブーランジェリー』のバゲット


刺激的でも衝撃的でもはないけれど、毎日食べて飽きないバゲット


料理の味を邪魔しない、あるいは引き立てるバゲット


文京は関口の人たちにとって、今ではなくてはならない大切な味である。









何事も予定通りに運ばないのが常である。


7月の車検まで持ってくれればいいな…。そう思っていたバッテリー。もう5年以上経つのだ、前回換えてから。


果たして、久しぶりにJAFのお世話になることとなってしまった。


ちなみに今回新調したのは、前回同様『ブライトスターバッテリー』。価格は1万4500円。


紆余曲折、賛否両論あるようながら、個人的には問題ないと思っている。


3モデル&10年以上テストしてきたけれども、性能と価格のバランスが良く取れていると感じられるからだ。


アルファ147が我が家に来て今年で丸10年、色々と忙しくなりそうな予感が…。






プロフィール

白くまオヤジ

Author:白くまオヤジ
はじめまして、ちょっと古いラテン車に目がない白くまオヤジです。自動車業界の裏方をやってます。ちなみに車歴はミニ・クーパー、ルノー5、リトモ130TC、VWゴルフ2、ビアンキ・アバルトなどです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード